人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ひとりごと



撮影を終えて。

撮影を終えて。_e0079136_1322457.jpg


クリスマスプレゼントで頂いたお花です。
一週間経ってもまだこんなに瑞々しくて、とってもきれい。
撮影で家を留守にしてたんですが、その間、家人がお手入れしてくれてたおかげです。
ブリザーブドフラワーって自分ではできないのかなあ、出来たら一年以上楽しめるのに残念です。

今年のお仕事は、この撮影会で終わりです。
短時間の撮影でしたが、ものすごく濃密なものでした。
来年の春くらいには皆さまにお披露目出来ると思いますので、お楽しみに。
今回も人形を通して素晴らしい出会いがありました。
関係者の皆様には感謝でいっぱいです。
人と人のつながり、そして強く願う気持ち、本当に大切ですね。
# by kira9145 | 2009-12-27 11:22

桐塑人形。

桐塑で制作した人形です。
今となっては懐かしい作品ですが、こうして本の表紙になると新鮮です。
ぶんか社より発行。
「あなたが体験した怖い話」1月号、11月24日発売です。
書店に並んでいますので、お手にとって頂ければ幸いです。
桐塑人形。_e0079136_17415363.jpg

いよいよ師走に突入してしまいました~。
今月末には大きな撮影が控えているので、今はその準備でちょっとバタついています。
新作80cmの人形を3体撮るのですが、3体同時だとしたら初体験です。
人形は写真の撮り方やカメラマンによって、世界観が創られます。
自分で撮影したときには見られなかった、新たな表情に出会えるのが楽しみです。
写真家によって吹き込まれる魂、今までとは違った季楽ドヲルが生まれるかもしれません。
# by kira9145 | 2009-12-03 18:04

感動。

映画、「私の中のあなた」良かったです。
命の尊厳や家族愛をテーマにした重いストーリーでしたが、観終わった後にさわやかな感動がありました。
最近、私自身も周りの人たちに助けてもらってる事がたくさんあって、
さりげないやさしさや思いやりなどが心に滲みます。

そろそろ紅葉の季節ですね~。
今年はどこに行こうかな、昨年行った奥津温泉の紅葉は本当に美しかったです。

たくさんの感動を糧にして、人形制作に励みたいと思います。
# by kira9145 | 2009-10-25 00:54

平熱。

自分の平熱は35,4度くらいなので、これはもうれっきとした低体温です。
免役力を上げるためには36,5度以上は欲しいので、
さっそく低体温改善計画を実施することにしました。

頻繁に体温測定していて気づいたのですが、あれれっ脇の下だと低いのに、口の中だと高いのです。
何度測っても37度はあります。口が多少高めなのはわかるけれどこれだと低体温ではない。
我が家の電子体温計は一分計、つまり予測タイプなのです。
本来体温を正確に測るには10分くらいはかかるそうですが、
短時間でも計測できるようになっているらしいです。
電子音が鳴った後もそのまま続けても良いということなので、
気長にやってみたところ脇の下でも36,6度ありました。
家族は1分でも36,5度くらいにはなるのに、どういうことでしょう~。
皮膚表面が低いから、あがるカーブが緩やかで予測値が低いってこと?
ずっと低体温だと思いこんでいましたが、測り方がまずかったんですかね。
とりあえずは一安心。

でもこれから寒くなるので低体温改善計画第一弾はやろうと思います。、
ホットミルクに黒ゴマ黄粉、プラスおろし生姜。
生姜紅茶はよく聞きますが、寝る前はカフェインが入ってないホットミルクのほうが良いはずです。
身体暖めて、早寝早起きいたしましょう。
# by kira9145 | 2009-10-21 00:28

10月~。

映画、ココ.アヴァン.シャネル観ました。
自分的にはいまひとつでした、ドキュメンタリーのほうがドラマティックで面白かったです。
シャネルを観て、思い浮かべたのが宇野千代さんや瀬戸内寂聴さん。
皆様仕事だけじゃなく男性遍歴も半端じゃないというか、、、
すべてにおいてエネルギッシュですよね、共通して長命だし。うらやましいです!
あっ、現代版は松田聖子さんというところでしょうか?
そうそう、皆様の共通点がもうひとつ、お肌がすごくきれいですよね。

このシルバーウィーク、娘の脱ステロイドに付き合いました。
一人暮らしをきっかけに悪化したアトピー、半年以上塗り続けたステロイド入りの軟膏によって
黒ずんでしまった皮膚が痛々しい。
その場しのぎの薬に見切りをつけ、生活改善をすることにしました。
壮絶なリバウンドは、あらためてステロイドの怖さを物語るものでした。

敏感肌の子に安易にステを処方する皮膚科医がいるこの現実、
どうして脱塩素を勧めてくれないのだろう、不思議な世の中です。
東京へ戻って行った娘、自然治癒への道は険しいと思いますが、
改善してくれることを祈るのみです。
# by kira9145 | 2009-10-02 13:16


人形作家大野季楽の日々徒然
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30