人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ひとりごと



明けましておめでとうございます。

2008年
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

昨年暮れに撮影した写真を見せてもらったところ、どうしても気になる部分が、、、
後一回撮影する予定なので、それまでに修正したいと思い
急きょ、顔だけ制作することにしました。
さっそく今日も着色メークです。
実物ではさほど気にならないのに
写真で見ると、際立って見えるのはなぜなのだろう、、、
性格上、一度気になると先に進めないのでやるしかないのです。

元旦からアトリエ入りしたのは2度目です。
人形始めた次の年、寒い中胡粉塗りしたのを思い出しました。
好きな事を夢中でやれるのは、本当に幸せなことです。
今年も精進いたします。
# by kira9145 | 2008-01-01 21:26

ロケ。

ロケ。_e0079136_13155763.jpg


写真集のロケ行って来ました。
前回の長崎に引き続き、今回は静岡のハウススタジオを借りての撮影です。
とても素敵なスペイン風の豪邸です。
人形サイズなので建物の全景をバックに入れるというのは無理でしたが、
部分的に背景に入ってる感じです。
やはり窓からの光を意識して、人形中心に撮りました。
リウさん流の面白い写真が撮れたと思います。
写真集はカメラマンとのコラボレーションです。
素敵な光を当ててもらい、感激しました。

本当にこんな機会をつくって下さった編集者はじめ関係者の皆様方に感謝です。
来年早々にもう一度撮影して完了、
2月末の刊行予定に向けて頑張ります。
# by kira9145 | 2007-12-15 13:51

マリアの月

三上洸著『マリアの月』、本日書店に並びました。
よかったらお手に取ってみてください。

今回このような素晴らしい小説の表紙に季楽ドヲルを起用していただき、
大変光栄に思っています。
さらに泉沢光雄氏の装丁の美しさには感動いたしました。
三上洸氏ご本人からも嬉しいお言葉を頂きました。

『今回の作品では、読者のみなさんがヒロインの真理亜の
イメージを私の意図どおりに想起していただけるか否かが
最も重要な鍵になると考えていましたので、装丁の印象には
大きな期待を寄せていました。
それだけに、これほどまで私のイメージしていた通りの
真理亜に出会えたのは感無量の想いで、思い残すことは
ないといった心境でおります。』

私自身、人形は色んな人の手に依って、魂を吹きこまれ新しい生命が誕生すると思っています。
この様な機会を得たことに感謝します。
# by kira9145 | 2007-11-20 23:09

サーバー落ち

23日から26日までの間にメール下さった方、
サーバー落ちしておりましてメールが受信できていません。
申し訳ありませんが、再度宜しくお願いいたします。

光文社さんから刊行されるミステリー小説の表紙に
季楽ドヲルを起用したいとのお話を頂き、先日撮影しました。
11月に刊行予定です。
以前から小説のカバーにはとても興味があり、
チャンスがあれば是非やってみたいと思っていたので、どんな装丁になるのかとっても楽しみです。
詳細はまた、後日発表しますね。
# by kira9145 | 2007-10-26 19:17

新作。

新作の着色メークがやっと完成しました。
人毛も思い通りの色で、質の良い物が届いて来ました。嬉しい!
あと、撮影用の小物も準備完了です。
最後の衣装も今月末には仕上がる予定です。
この一年、行ったり来たりの繰り返しで、
関係者の方々には迷惑ばかりかけてしまいました。
ほんと申し訳ないです。
こんな奴ですが、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
# by kira9145 | 2007-10-15 23:22


人形作家大野季楽の日々徒然
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30