ひとりごと



<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧


落ち着きました。

企画展を終えて、早一週間経ちました。
メールの方もなんとか落ち着きましたし、生活ももとの日常に戻りつつ在ります。

アトリエでは、もっぱらグレゴリオ聖歌に浸っています。
今回の企画展の会場でず〜と流していたのですが、とても落ち着くのです。
以前聴いたことが在り探していたのですが、曖昧な記憶だったので見つけられませんでした。
それを人形オーナーの方が会場の雰囲気にあうのではと持って来て下さったんです。
ああ〜ッ!と感激しました。
不思議な旋律に男性のハーモニーだけ、ただただ静謐な世界がそこに広がっています。
しばらくマイブームが続きそうです。
[PR]
by kira9145 | 2008-06-18 04:32

メール。

20日間留守してたらスパムメールなど2000通以上のメールが来ていました。
大半迷惑メールなのですが、その間に大切なメールが入っています。
きちんと見極めないといけないので時間がかかっており、お返事が遅くなっています。
疲れていないと思っていたのですが、やはり身体は正直ですね。
どうも目に来ているみたいで、長い時間パソコンに向かうのは無理です。
毎日少しづつですが、見させてもらっています。

申し訳ありませんが、お返事やお問い合わせにつきましては
お時間を頂きたいのでどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by kira9145 | 2008-06-11 23:17

企画展を終えて〜。

昨夜遅くに自宅に戻りました。
そして今思うのは、とても幸せな時間を過ごさせてもらったと言うことです。
会場にお越し下さいました皆様、本当にありがとうございました。
そして、この企画展の場を提供して下さったゴーファさんに感謝致します。
スタッフさんのきめ細やかな気配りがとても嬉しかったです。
表参道は素敵な街ですね、大好きになりました。

企画展開催に向け不安要素が多かったのですが、背中を押してくれたのが綺羅星メンバーでした。
漫画家の市川ジュン、石井まゆみ、くらもちふさこ、篠原千絵さんの協力で会場の雰囲気が盛り上がりました。
狐金のバックを飾った花、3回入れ替えなど贅沢な演出もありがとうございました。
ただただ感激です。
お花屋さんは青山の花茂ってお店です。センスが良いのでお薦めです。

今回、小説家の皆様にもとても素敵なお花を頂きました。
マリアの月でお世話になった三上洸さんにはゴージャスな胡蝶蘭を、
和泉桂さんには淡い色調の優しいアレンジメントを、ふゆの仁子さんには初体験の
プリザーブドフラワーを頂きました。
氷栗さんは教会をイメージした白のカラー、見応えのあるデザインでした。
そして、幻冬舎コミックスさんから頂いたお花がまたまた個性的で素敵でした。
会場に来て頂いた皆様にも楽しんでもらえたのではないでしょうか?
お花って本当に良いですよね〜。
すっかりお花話しになってしまいましたが、

この企画展では、本当に多くの出逢いがありました。
ひとつひとつ大切に次に繋げていきたいと思っています。
無事終了致しましたのも、季楽ドヲルを可愛がって下さってる皆様のおかげです。
ありがとうございました。
そして今後ともどうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by kira9145 | 2008-06-11 01:34

サイン会

先日、無事サイン会を終えました。
雨のなか会場にお運びくださった皆様、本当にありがとうございました。
ゴーファさんのご協力で、ゆっくりと楽しい時間を過ごすことが出来ました。
皆様からパワーを頂きましたので、また新たな気持ちで人形に向き合えると思います。
創作人形という枠にとらわれること無く、楽しんで貰えれば幸いです。

この展示会では、博報堂の方やエルメスの方等にも季楽ドヲルを観てもらってます。
色んなジャンルの人の目に触れ、新鮮な感想を頂けるのが嬉しいです。
そういえば、タレントの大河元気さんもお見えになりました。
写真集で興味を持って下さったそうです。

まだまだ、会期が残っていますので遊びに来て下さい。
この機会に生季楽ドヲルを体感して頂きたいです。
[PR]
by kira9145 | 2008-06-02 14:29


人形作家大野季楽の日々徒然
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30