ひとりごと



<   2008年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧


感激です。

連日、多くの方々が会場に来て下さってます。
写真集のなかの人形はもちろんですが、その後の新作を興味深く観てもらえてるのが
嬉しいです。
今日は彫刻の森美術館の芸術担当さんがお見えになったので、季楽ドヲルについて
お話をさせてもらいました。
ビスクドールの技術的な部分もさることながら、発想や人形から受ける物語性に着目して頂けたようです。
人形ってある意味、鏡のようなものかもしれません。
だから観る人によって違って見えるのでしょう。
色んな感想を聞けて、楽しいです。
お花もたくさんありがとうございます。
会場を盛り上げてくれています。

後半、一体人形を入れ替える予定です。
[PR]
by KIRA9145 | 2008-05-25 02:06

いよいよです!

今日すべての荷物を発送しました。
久しぶりの個展なので、かなり緊張しております。
それでもたくさんの方々に応援して頂いて、本当に心強いです。
暫く留守致しますので、メールのお返事は滞りますが、帰宅してからしっかり
読ませて頂きます。
会場で皆様にお会いするのを楽しみにしています。
ぜひ遊びに来て下さい。

今回、昔のお友達と会う約束もありますし、
有意義な時間を過ごしたいと思っています。
[PR]
by kira9145 | 2008-05-20 21:31

更新。

企画展に向け、トップを更新しました。

ゴーファさんからの要請で会期が延びました。
たくさんの方々に観て頂ければ幸いです。
写真集撮影が長引いたおかげで、イメージがさらに膨らんでいます。
今回その部分を展開していければと思っています。

ヨーロッパを旅していた時に出逢った、セビリアのマリア。
頬につたう一筋の涙に魅入られてしまいました。
あの衝撃を形にしたい、そんな想いで制作しました。
また、他の人形たちにもそれぞれの想いがあります。

本当に人形は人によって、まったく違って見えるようです。
それが楽しいのかもしれません。
[PR]
by kira9145 | 2008-05-06 01:15

企画展

企画展の日程が決定しました。

場所、東京都渋谷区神宮前5-52-2、オーバルビル2F.左ウィング
ゴーファ、http//www.gofa.co.jp
日時、5月23日〜6月8日まで。11時〜18時
サイン会を5月31日に予定しています。

詳細はまた発表いたしますが、
この企画展では写真集ルーチェを経て、新しく展開した季楽ドヲルの世界を表現したいと考えています。
ルーチェでは写真家リウ.ミセキ氏のお力を借り、
素晴らしい写真集を刊行する事が出来ました。
今度は生の季楽ドヲルに直に触れていただきたいです。
テーマも写真集とは変わっておりますので、一部人形も入れ替わっています。
色んな角度から人形を堪能してもらえれば、嬉しいです。
ビデオで音楽とともに楽しんで頂けるコーナーもありますので、
お時間がありましたら、ぜひ季楽ドヲルに逢いに来てくださいませ。
[PR]
by kira9145 | 2008-05-02 18:50


人形作家大野季楽の日々徒然
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31